16-10-28-04

世界のウチナーンチュ大会。2日目の10月28日は、那覇市の商店街で、台湾のサンバ隊がパレードをして盛り上げました。

平和通りで、賑やかなサンバを披露したのは世界のウチナーンチュ大会に合わせて台湾からやって来たサンバ隊39人。2016年に台湾が大地震と台風に見舞われた際、商店街のメンバーらが寄付金を贈ってくれたお礼にと、10月28日には商店街を盛り上げるため駆けつけてくれました。

通りでは、台湾の伝統芸能、歌仔戲の要素を取り入れた独特のサンバが披露され、多くの観光客や買い物客らを魅了しました。

また店主らも仕事の手を休めパレードを楽しみました。那覇市中心商店街連合会の副会長である粟国智光さんは「那覇のまちぐぁーというのは、台湾のお客様と古いつながりもありますし、本当に交流のいいイベントになった」と喜んで話していました。

商店街では今後も、台湾との交流を続けていきたいと話しています。