2019年2月15日

沖縄は飲酒絡みの事故 全国ワースト2位

2018年の1年間、県内で発生した交通事故のうち飲酒絡みの事故が2年連続で全国ワーストを脱却したことが分かりました。 県警のまとめによりますと去年、県内で発生した交通死亡事故は37件でこのうち2件が飲酒絡みでした。...続きを見る

2019年2月14日

県民投票 告示

新基地建設に伴う、辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票が14日に告示されました。 玉城知事は「県民の皆様ご自身の意思を直接問うことができる大変貴重な機会です。県民の皆様にはぜひ投票所に足を運んでいただき、貴重な一票を...続きを見る

2019年2月12日

ジャイアンツ歓迎 ユニフォームで議会

今月から那覇でキャンプをスタートさせたジャイアンツを歓迎しようと、那覇市議会がオレンジ色のユニホームで議会を開きました。 オレンジ色に染まった議場。これはジャイアンツ那覇キャンプが、今月1日からスタートした...続きを見る

2019年2月9日

世界自然遺産 全庁態勢で登録再挑戦

本島北部や西表島などの世界自然遺産登録に向け、県が関係部局をあげて取り組むことを確認しました。 鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄本島北部と西表島の4つの地域について、国は2020年夏の世界自然遺産登録を目指し、ユネ...続きを見る

2019年2月5日

Qプラスリポート 県民投票「全県実施」の一方で 届かなかった石垣住民投票

先週金曜日に、ようやく全県実施の足並みがそろった県民投票。一方で、石垣市では陸上自衛隊の配備を問う「住民投票」の行方が注目されていました。「島のことをみんなで考えたい」そんな若者たちの声は届いたの...続きを見る

那覇市で県民投票の入場券発送始まる

議論はどこまで深められるのか。辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票は、投票日まで残り3週間を切りました。那覇市では2月5日、投票所の入場券が発送されました。 県内で、最も投票資格者数が多い那覇市では5日午後、市内の...続きを見る

来年度県予算案3年ぶり対前年度増

県は2月4日、2019年度の一般会計予算を7349億円とする当初予算案をまとめました。2018年度と比べ、39億円多くなっています。 予算案では一括交付金が112億円減額された一方、地方交付税の歳入が70億円増えた...続きを見る

2019年2月4日

シュノーケルでの事故が増加

2018年の1年間で起きた、マリンレジャーの事故のうち、シュノーケルの使用中での事故が増加していたことがわかりました。 第11管区海上保安本部のまとめによりますと、2018年の1年間、マリンレジャーに伴う海の事...続きを見る

2019年2月2日

石垣市議会 陸自配備問う住民投票条例案 否決

石垣市議会は1日、地元住民らが請求した陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案を否決しました。 石垣市議会では1日、県民投票の実施が決まった直後に、住民投票条例案を追加で審議。委員会での否決を受けて行われた本会...続きを見る

2019年1月25日

うるま市に「ラウンドアバウト」開通 メリットとは

去年11月、うるま市安慶名にある交差点が姿を変えました。通常の十字型の交差点から、丸い形で信号機が無い、環状交差点に変わったということですが、そのメリットは何でしょうか? 去年11月、うるま市安慶名...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.