2017年12月7日

県待機児童解消へ〝認可化〟促進へ

県議会は12月7日から一般質問が始まり、待機児童問題で、県は認可外保育園の認可化を進め、待機児童解消を図る考えを示しました。 一般質問では沖縄自民党の島袋大議員が、待機児童対策と認可外保育園の支援について県の考えを質しました。...続きを見る

2017年12月6日

「沖縄の核検証を」県議会に請願書

沖縄に核兵器は依然としてあるのではないか。市民団体が県議会に調査を求める請願書を提出しました。 12月6日県議会を訪ねたのは、「核兵器から命を守る沖縄県民共闘会議」のメンバーです。 県議会の新里米吉議長に対し、「復帰前に沖縄か...続きを見る

宜野湾市立野球場にネーミングライツ

宜野湾市立野球場に企業の名前を付けるネーミングライツ権の契約が12月6日、宜野湾市役所で交わされました。 施設に命名する権利ネーミングライツ権を獲得したのは宜野湾市に本社を置く、太陽光機器販売の「アトムホーム」で球場名は、「ア...続きを見る

2017年11月29日

空転した県議会 抗議決議を修正し、全会一致で可決

飲酒運転の海兵隊員による死亡事故の抗議決議をめぐり、28日、一日空転した県議会は、28日夜に与野党双方が歩み寄りを見せ、修正案を全会一致で可決しました。 28日午前に開かれた議会運営委員会。与党と野党双方が文案を巡って紛糾し、...続きを見る

2017年11月28日

奥区民「港の使用許可の即時取り消しを」県に訴え

辺野古の新基地建設のための石材の運搬に港を使わないでほしいと11月28日、奥区の住民たちが県に使用許可の取り消しを求めました。県庁を訪れたのは、奥区の糸満盛也区長ら地元住民です。 県の担当者に対し「港の使用許可の即時取り消しを...続きを見る

県議会 米兵飲酒死亡事故の抗議決議めぐり紛糾

県議会11月定例会は開会の初日から混乱しました。海兵隊員による飲酒死亡事故の意見書と抗議決議をめぐり、与党と自民党が対立。可決が大幅にずれ込みましたが、先ほど双方が歩み寄り、委員長の修正案を全会一致で可決します。 11月28日...続きを見る

2017年11月23日

県社保協 国民健康保険料の引き下げなど求める

県社会保障推進協議会は22日、県に対し、国民健康保険料の引き下げなどを求めました。これは、県社保協が毎年実施している通称「自治体キャラバン」の取り組みです。 この中で、2018年度から国民健康保険の運営主体が国から県に移管され...続きを見る

2017年11月21日

11月定例県議会は28日から24日間

県議会は21日に議会運営委員会を開き、11月定例会の会期を11月28日から12月21日までと決定しました。 11月定例会に提案される予定の議案は予算や条例など36件で、このうち一般会計補正予算案では那覇空港の航空機整備基地整備...続きを見る

2017年11月14日

新しい市民会館建設で那覇市が説明会

那覇市民会館に変わる新たな施設の建設に向けたシンポジウムと説明会が11月13日の夜、開かれました。 説明会で那覇市は、新しい市民会館を久茂地小学校跡地に選定した理由について、国際通りと国道58号に挟まれた久茂地という立地条件や...続きを見る

災害時外国人支援サポート養成講座

大規模災害が発生したとき外国人観光客などを支援するサポーターの養成講座が11月14日、石垣市で開催されました。 講座は、沖縄国際交流人材育成財団が行っているもので、これまでに、県内では92人の外国人支援サポーターが認定されてい...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.