2018年7月31日

沖縄振興予算 3600億概算要求を

国から交付される2019年度の沖縄振興予算について県は、2018年度実績より600億円多い3600億円を要求する方針を決めました。 沖縄振興予算は2021年度まで毎年3000億円台を確保するとされていて、2016年度には335...続きを見る

2018年7月24日

城間幹子市長が2期目への出馬表明

10月の那覇市長選挙に向け、現職の城間幹子市長が24日、2期目への出馬を正式に表明しました。 城間幹子市長は会見で「高まる思いと強い決意をもって、私自身の持てる力をすべて注ぎ、風格ある県都としてのさらなる高みを目指したい」と決...続きを見る

2018年7月23日

銃弾の原因究明求め意見書提出

7月に名護市の農作業小屋で銃弾が見つかったことを受け、名護市議会は沖縄防衛局に意見書を提出しました。沖縄防衛局を訪ねたのは名護市議会の議員12人です。 この事件は先月21日に名護市数久田の農作業小屋で米軍の実弾射撃訓練からの流...続きを見る

2018年7月21日

豊見城市長選へ前市議の宜保安孝さんが出馬表明

10月の豊見城市長選挙に向け、元市議会議員の宜保安孝さんが20日、正式に出馬を表明しました。 豊見城市長選をめぐっては、現職の宜保晴毅市長に不信感を持つ保守系市議らが元市議の宜保安孝さんを擁立。その結果、保守分裂となり、宜保安...続きを見る

2018年7月13日

「海の事故ゼロキャンペーン」

本格的なレジャーシーズンを迎え、水難事故を防ごうと、13日、那覇市でキャンペーンが行われました。 これは、警察・消防・海上保安庁の3つの機関が合同で行ったもので、13日は職員が、シュノーケリングの注意点などが書かれたリーフレッ...続きを見る

復旧支援でTEC-FORCEを派遣

西日本を襲い、未曾有の被害をもたらした西日本豪雨。復旧支援を行うため、沖縄からもTEC-FORCEと呼ばれる緊急災害対策派遣隊6人が四国に派遣されました。 沖縄総合事務局ではTEC-FORCEと呼ばれる緊急災害対策派遣隊として...続きを見る

台風8号通過後のヘリ調査を実施

先島地方をおそった台風8号の被害状況を確認するため、12日、上空からヘリコプターによる調査が行われました。 非常に強い勢力で宮古・八重山地方を通過した台風8号。宮古島では、最大瞬間風速45.3メートルを観測し、県営団地の壁が崩...続きを見る

2018年7月4日

世界遺産の今帰仁城跡で石垣崩れる

台風7号の影響を受け、世界遺産の今帰仁城跡の石垣が崩落していたことがわかりました。 今帰仁村によりますと崩落が起きたのは今帰仁城跡の東側にある石垣の一部で幅9.7メートル高さ6.4メートルにわたって崩れていました。 7月2日、...続きを見る

国民年金基金の加入が銀行でも可能に

国民年金基金の加入手続きが、10月から県内の銀行3行でもできるようになります。 7月3日浦添市であった国民年金基金の業務締結・交付式では、琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の3行に、県国民年金基金から契約書が手渡されました。 国...続きを見る

2018年6月28日

知事「公務はすべて把握している」

6月28日の県議会で、翁長知事は治療を続けながら職務を続ける自信を問われ、「すべての分野で把握している」と強調しました。これは28日の県議会で、自民党の翁長政俊議員が「公務を続ける自信はあるのか」と質問したことに答えたものです...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.