2017年10月6日

沖縄から世界へ!吉本興業のエンタメ専門学校が開校

2018年4月、パフォーマンスやCG・アニメ制作などエンターテインメントの総合専門学校が那覇市に開校することになりました。 吉本興業が手掛けるのは「あそぶように楽しく学ぶ」をテーマにした「沖縄ラフ&ピース専門学校」で...続きを見る

2学期制小学校で終業式

県内の2学期制を導入している多くの小学校では6日、終業式が行われました。 那覇市の泊小学校では全校児童810人が終業式に臨み1学期で学んだことを絵や楽器の演奏を交えて発表しました。 上田正弘校長は「秋休み中は、子どもだけで遠く...続きを見る

2017年10月5日

豊見城市教職員へWAONカード贈呈

教職員の働き方の改善に活用してほしいと、10月4日、イオン琉球が豊見城市内の全ての小中学校11校に500枚のご当地WAONカードを贈呈しました。 これまで豊見城市では出勤時に押す印鑑や手書きの書類などで教職員の労働時間を把握し...続きを見る

スターリングテクノラリー沖縄大会

県内の高校生が低公害で環境に優しいと言われるエンジンを使い、全国大会をかけた勝負に挑みました。 10月5日、沖縄工業高校で開催されたのは「スターリングテクノラリー沖縄大会」。これは環境に優しい熱空気エンジン、スターリングエンジ...続きを見る

2017年10月4日

海人が給食作りをお手伝い

地元の水産業について知ってもらおうと、4日、今帰仁村の天底小学校で地元の海人たちによる特別授業が行われました。 子ども達は漁がどのように行われるか道具を見て学んだあと、近海で獲れた魚を使って、早速、調理を開始。ウロコの取り方や...続きを見る

琉球いろは歌 子どもたちに本600冊が贈られる

子どもたちの学習に役立ててほしいと、琉球王国時代の教育家・名護親方の教えをまとめた本が3日、八重瀬町役場に贈られました。 八重瀬町役場を訪れたのは、地元企業・ヤマト石油の久手堅憲明会長らで、比屋根方次町長に「名護親方いろはのこ...続きを見る

2017年10月1日

世界チャンプが教える 上村選手の空手体験教室

県出身の空手の世界チャンピオン上村拓也選手が指導する空手の体験教室が10月1日に開かれました。 空手会館で開かれた体験教室には、子どもから大人まで、およそ30人が参加しました。 指導したのは、去年沖縄で開催された、空手の世界大...続きを見る

2017年9月29日

金属リサイクル会社が寄付金を贈呈

浦添市の金属リサイクル会社が、県内の社会福祉法人などに寄付金を贈呈しました。 寄付金を送ったのは、浦添市の金属リサイクル会社三和金属です。三和金属では、2006年度から、社会貢献活動の一環として特別支援学校や障害者支援施設など...続きを見る

2017年9月26日

進学塾で大学入試センター試験出願式

2018年の大学入試センター試験の出願受付が9月26日からスタート。試験に挑む受験生が合格への誓いをたてました。 受験生代表は「本番までさりげなく頑張っていくことを代表として誓います」と宣誓していました。 大学入試センター試験...続きを見る

第39回沖縄県「少年の主張大会」

9月26日に少年の主張大会が開かれ、中学生たちが日々の生活の中で感じた事や夢を語りました。 中学生に、意見発表を通して社会の一員であることを自覚してほしいと毎年開催されている「少年の主張大会」。26日に那覇市で開かれた県大会に...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.