2018年8月13日

若者がしまくとぅばの舞台に挑戦

小学生から大学生までの若い世代が全編しまくとぅばの舞台に12日、挑戦しました。 舞台のセリフ「現代人はストレスばかり多く抱えて風水の心を忘れているから、皆マブイ込めて筋を正さないといけない」 北谷町では青年たちが全編しまくとぅ...続きを見る

2018年8月9日

夏休みに親子でお金について学ぶ

夏休み中の子どもたちにお金と社会のつながりについて学んでもらおうと、県内の銀行が特別授業を開催しました。 このセミナーは経済の仕組みを知り、お金と社会のつながりを親子で一緒に学んでもらおうと沖縄銀行が主催したもので、県内の小学...続きを見る

2018年8月4日

ご当地!絶品うまいもん甲子園 沖縄県代表決まる

高校生が地元の食材を使った料理のレシピなどを競う「うまいもん甲子園」の沖縄選抜大会が開かれました。 「絶品うまいもん甲子園」は2018年で7回目。沖縄県勢は2年連続で入賞していて、2018年も書類審査を通過した5チームが、自慢...続きを見る

2018年8月2日

教員のための平和学習研修会

平和教育を充実させようと、小中学校の教員を対象とした研修会が那覇市で開かれました。 研修会には那覇市と浦添市の小中学校、合わせて70校の教員が参加しました。研修会では沖縄戦の特徴を数字などのデータから読み解いたり、地域と学校が...続きを見る

学校基本調査 認定こども園数2倍に

幼稚園と保育園の両方の機能を併せ持つ認定こども園の数が、この1年間で約2倍に増えていることが県の調べでわかりました。 認定こども園は、教育課程に基づいて教育を行う幼稚園と、家庭保育を補う性質の保育園の両方の機能を併せ持つ施設で...続きを見る

小学生が経済・銀行の仕組み学ぶ

経済の仕組みを理解する小学生を対象とした体験学習が2日、那覇市で開かれています。 琉球銀行ではお金の流れや社会の仕組みについて理解を深めてもらおうと毎年、夏休みのこの時期に体験学習を開いています。 今回は那覇や浦添などから小学...続きを見る

2018年8月1日

「うまいもん甲子園」 生徒がQAB訪問

全国の高校生が、地元の食材を生かした新たなご当地メニューを開発して競う、「うまいもん甲子園」が行われます。 この大会は、「ご当地の食材を使った絶品グルメ」をテーマに全国の高校生が、地域の食材を使用したアイデアメニューを開発し競...続きを見る

2018年7月31日

小学校4科目で全国平均超え 全国学力テスト結果

文科省は、4月に実施した全国学力調査の結果を公表しました。県内では、小学校で4教科が全国平均を上回りましたが中学では依然、全国最下位の結果でした。 2018年度の学力調査は4月17日に実施され、全国の小中学校合わせて約3万校の...続きを見る

2018年7月29日

育ててみようオオゴマダラ

夏休み中の子どもたちを対象に、南西諸島に広く分布する蝶、オオゴマダラについて学ぶ講演会が29日開かれました。 これは、オオゴマダラが那覇市の蝶に制定され5周年になるのに合わせて開かれたもので、昆虫が専門の農学博士、大城安弘さん...続きを見る

2018年7月26日

ハブの毒の謎 OISTが世界で初めて解明

沖縄に多く生息するハブの毒を作り出す遺伝子がどう進化したのか、その全貌が沖縄科学技術大学院大学の研究によって明らかになりました。 沖縄科学技術大学院大学は7月26日、九州大学などとの共同研究でハブの遺伝情報の配列を解読し、毒を...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.