2018年12月11日

窓落下から1年で普天間第二小校長が会見

子どもたちが学ぶグラウンドに、ヘリの窓が落ちた普天間第二小学校。13日であの事故から1年です。 2017年12月13日、米軍の輸送ヘリCH53の窓がグラウンドに落下した宜野湾市の普天間第二小学校。事故のあと、グラウ...続きを見る

2018年12月10日

世界初! 腹部が発光する深海サメの撮影に成功

沖縄本島の沖合い、水深500mの海底でこのほど世界で初めて深海ザメの撮影に成功しました。 こちらの水中映像をご覧ください。カメラの前の棒には餌となるサバがついています。そして次の瞬間!体を激しく動かしながら...続きを見る

2018年12月9日

「エコノミクス甲子園」沖縄大会

8日、高校生が楽しみながら金融と経済について学ぶ全国イベントの沖縄大会が開かれ県内の高校生たちが知識を競いました。 全国の高校生が金融経済クイズに挑む「エコノミクス甲子園」は今回で13回目。経済に関する知識はも...続きを見る

2018年12月8日

県内の学生が研修を終え英語プレゼンへ

世界最先端技術が集まるアメリカ・シリコンバレーで、テクノロジーを学んだ若者たちのプレゼンが9日、那覇市内で行われます。 「Ryukyufrogs」は、県内の若者の企業家精神を養う目的で行われていて、中学生から大学生...続きを見る

2018年12月2日

農業大学校で恒例の「農大祭」

農業大学校の学生たちが学習成果を紹介する農大祭が2日名護市で開かれました。 農業の担い手を育成する県立農業大学校では2日、日頃の学習の成果を紹介する農大祭が開かれ、学生たちが育てた野菜や果物、肉などが販売されま...続きを見る

2018年11月26日

料理を通して他国を学ぶ フードフェスタ

うるま市の幼少中一貫校で11月26日ユニークな教室が開催されました。料理を通して異文化を学ぼうというものでしたがどうなったのでしょうか。 北アメリカで感謝祭の時に食べられる「ターキー」に、世界で一番小さなパスタと言...続きを見る

県内企業が日本語教育教材発売

留学や技能実習などで沖縄を訪れる外国人が増えるなか、県内企業が開発した日本語の学習教材が、発売されることになりました。 これはアジアの国々の人が日本語を学ぶオンライン教材を制作する県内企業の「ジャイス」と日本語学校...続きを見る

2018年11月25日

消滅危機の言語を守れ!宮古島で方言サミット

ユネスコが消滅の危機にあると発表した言語や方言について考えるサミットが、24日、宮古島市で開かれました。 このサミットは、文化庁が、毎年行っているもので今年で4回目。講演した国立国語研究所の田窪行則所長は、「歌や踊...続きを見る

2018年11月19日

花や野菜の種をプレゼント

11月19日県内の金融機関が、特別支援学校へ花や野菜の種などをプレゼントしました。 浦添市で行われた贈呈式では、大平特別支援学校に対して、農林中央金庫那覇支店の桑野直彦支店長が花や野菜の種1万袋あまりとプランタ...続きを見る

2018年11月18日

生涯学習フェスティバル

公民館などで開かれている講座の受講生が日ごろの活動成果を発表する催しが宮古島市で開かれました。 2018年で14回目を迎えた「生涯学習フェスティバル」は、市内8か所にある公民館で開かれている講座の受講生の発表の場に...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.