2017年12月5日

Qプラスリポート 「空とぶ図書館」離島で読書を楽しんで!

離島の人々に読書を楽しんでほしいと空を飛び回っている人たちがいます。その名も「空とぶ図書館」。一体どんな取り組みなんでしょうか。 県立図書館のバックヤードにある一室。ここが空とぶ図書館の本部基地です。 飛行機で離島へ渡り、...続きを見る

教室が「ゆめ水族園」に!

教室が水族館になりました。水族館まで行くことができない体の不自由な子どもたちに、水の中の雰囲気を楽しんでもらおうというイベントが那覇市で開催されました。 「ゆめ水族園」と名付けられたこのイベントは、体が不自由な子どもたちに水辺...続きを見る

2017年11月28日

中学生がパイナップル収穫体験

農家が大切に育てたパイナップルを中学生が収穫体験しました。 11月28日、JAおきなわが主催した体験学習には、名護市の屋部中学校の生徒82人が参加しました。 生徒たちは東村のパイナップル畑でまず苗の植え付けに挑戦。植え付けの後...続きを見る

2017年11月27日

成果発表 課題乗り越え”新喜劇”に挑戦

全ての子どもたちに夢を持ってほしいとある取り組みが行われています。さまざまな課題を抱える家庭の子どもたちが企業と協力した成果を発表しました。 ダンス講師「中途半端にしてると全部中途半端にやっちゃう、自分の中でもね。」 入念に振...続きを見る

2017年11月21日

「保育士はやりがいのある仕事」市長が講演

待機児童解消に市長が一役です。21日、那覇市の専門学校で城間那覇市長が保育士の魅力について講演しました。 沖縄福祉専門学校を訪れた城間市長は「保育士はひとりの人間の人生にかかわりあえる素晴らしい仕事、誇りをもって頑張ってほしい...続きを見る

2017年11月20日

東ティモールの中学生が沖縄の中学生と交流

浦添市内の中学校では20日、同世代の東ティモールの中学生を招いての交流会が開かれました。 昭和薬科大学附属中学校では東ティモールへの支援活動をしている宮良多鶴子さんとの交流をきっかけに、海外の文化や習慣などを相互に学びあおうと...続きを見る

2017年11月15日

2020年必修科目のプログラミングを出前授業

楽しみながらコンピューターのプログラミングを学んでもらおうと、那覇市の小学校で出前授業が開催されました。 11月15日の出前授業は、2020年に小学校で必修化されるコンピューターのプログラミングに興味を持ってもらおうと開催され...続きを見る

2017年11月14日

真和志高校 介護技術で日本一に

真和志高校が介護の技術を競うコンテストで全国一に輝き、13日、県庁で受賞を報告しました。 県庁を訪ねたのは真和志高校の謝花明里さん、宮平麻衣さんら4人。4人は10月秋田県で開催された全国高校生介護技術コンテストで最優秀賞を受賞...続きを見る

2017年11月11日

生徒達の力作ずらり 宮古地区中学校総合文化祭

宮古地区中学校総合文化祭が11日に開幕し、生徒たちの日ごろの学習の成果が披露されています。 2017年で23回目を迎えた宮古地区中学校総合文化祭。会場となった宮古島市の中央公民館には、宮古地区の15の中学校と特別支援学校の生徒...続きを見る

「感動しました!」学Pリーグ閉講式

大学生がコンビニの商品開発に挑戦するインターンシップ「学P沖縄リーグ」の閉講式が10日、那覇市で行われました。 沖縄ファミリーマートが実施している「学P沖縄リーグ」は、学生たちが4カ月かけて、弁当やデザートの新商品開発に挑戦す...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.