2018年2月20日

わらべ唄・三線で「しまくとぅば」を学ぶ

わらべ唄や三線を通して学んだしまくとぅばを高校生が披露しました。 将来、福祉の道を志す中部農林高校の福祉課では、高齢者とのコミュニケーションに役立てようと、2017年9月から約半年間、わらべ唄普及研究家の宮城葉子さんを講師に迎...続きを見る

2018年2月15日

天久小 クラスの絆深め 児童が育てた花販売

小学生が社長です。きょう、自分達で種を蒔いて育てた花を小学生が会社を設立して販売する花の販売会が、大型ショッピングセンターで開かれました。 6年生が取り組んだこのプロジェクトどんな目的があるのでしょうか? 「中国語や日本語で...続きを見る

2018年2月10日

力作集まる 沖縄青少年科学作品展

青少年ならではの視点で考えられた作品が集う科学作品展が、10日から浦添市で開かれています。 この作品展は、青少年に科学への関心を持ってもらおうと毎年開催されていて、今年は138点の応募がありました。 そのなかで、県知事賞に輝い...続きを見る

2018年2月8日

指導力強化目指し 教師たちが武道の段位認定講習会

学校で保健体育や部活動を教える教師たちが指導力の強化を目指し、空手や柔道の段位取得に臨みました。 那覇市の県立武道館では、8日から2日間の日程で、学校体育実技武道の段位認定講習会が開かれています。 講習会には、県内の学校で保健...続きを見る

2018年2月6日

普天間第二小の運動場使用再開 県議会は米軍に抗議

アメリカ軍ヘリの窓が落下した事故のあと、運動場の使用を見合わせていた普天間第二小学校で、6日、運動場の使用が再開されました。 アメリカ軍ヘリの窓が落下した事故のあと、児童の避難訓練を行って運動場の使用再開を目指してきた普天間...続きを見る

2018年2月1日

沖縄アミークスに巨大木版画

力強く描かれた沢山のひまわり。うるま市にあるインターナショナルスクール沖縄アミークスに通う児童が制作した木版画です。 学校では毎年、木版画家の名嘉睦稔さんの美術館を訪問、巨大木版画を制作していて、今年で5回目になります。 作品...続きを見る

2018年1月25日

市長と児童が学校給食で伝統“味わう”

学校給食の大切さをあらためて分かってもらおうと市長と一緒に給食です。 市長との給食は浦添市が毎年実施しているもので、1月25日は中身汁にクーブイリチーターンムのからあげ、くわ入りのちんすこうを特別に琉球漆器の器でいただきました...続きを見る

2018年1月23日

大宜味の中学生シークヮーサーで商品開発

中学生が自分のまちの特産品をPRしました。 大宜味中学校の1年生が開発したのは地元・大宜味産のシークヮーサーを使った「酢」、その名も「SKS+S」です。 商品を開発したきっかけは、大宜味産のシークヮーサーが大量に廃棄されている...続きを見る

ANA航空教室ミライつく~る

夢を持って努力することの大切さを学んでもらおうと、23日にANAグループによる航空教室が開かれました。 2017年から全国の小学校を対象に開かれている『ミライつく~る』。今回は上間小学校の6年生72人が参加し、空の旅を支える仕...続きを見る

2018年1月18日

普天間第二小で避難訓練 他校も訓練計画を再検討へ

普天間第二小学校では、先月の窓落下事故を受けて、18日朝、上空を飛行するアメリカ軍機から逃げる避難訓練が行われていました。 普天間第二小で行われたこの避難訓練は、12月に発生したアメリカ軍ヘリの窓の落下事故以降、使用できなく...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.