2018年10月13日

日本語学校の20周年記念祝賀会

海外からの学生を受け入れている日本語学校が設立20周年を迎え、12日、祝賀会が開かれました。 ゴレスアカデミー仲田俊一理事長「沖縄が拠点なんだと、沖縄が拠点で世界に羽ばたこう」 20周年を迎えたのは、那覇市でアジアや欧米などの...続きを見る

2018年10月9日

高校生が挑戦 エコデンレース大会

高校生が製作した環境に優しいエコデンカーのレース大会が沖縄市で開かれました。 環境に優しい電気自動車作りを通して、チームワークの大切さやモノづくりの楽しさを知ることを目的に行われています。 9日、沖縄市の県総合運動公園で行われ...続きを見る

中学生英語弁論大会 英語で意見主張

グローバル社会で活躍できる人材を育てようと、中学生の英語弁論大会が6日、那覇市で行われました。 この大会は、青少年の英語力の向上を図ろうと毎年行われていて、各地区での予選を勝ち抜いた中学生18人が参加。それぞれの意見を英語で伝...続きを見る

2018年9月27日

復元された国内最古の「顔」の展示会

石垣市の遺跡で発掘された人の骨から、国内最古の「顔」が復元されました。 船越遼太郎記者「小顔の印象があるこちらの男性の顔。実は復元に成功した日本最古の顔なんです」復元された「顔」は、2014年から2016年にかけて石垣市の遺跡...続きを見る

2018年9月22日

技能五輪カウントダウンイベント

菓子作りやフラワーアレンジなど、職業技能を競う全国大会が11月に沖縄で開催されるのを前に22日、カウントダウンイベントが行われました。 「おきなわ技能五輪・アビリンピック」はフラワーアレンジ、サービスや菓子作りなど各部門でその...続きを見る

学生向け金融セミナー

就職を間近に控えた学生を対象に金融に関する知識を身につけるセミナーが21日、那覇市の専門学校で行われました。 このセミナーはローンやクレジットなど金融に関する正しい知識を身につけ若者の金融トラブルを防ごうという目的で開かれたも...続きを見る

2018年9月18日

ラオスリポート(2) 先生たちが支援 JICA ラオスの教育事情

貧困、児童労働、教師の能力不足…。途上国が抱える教育問題と向き合った県内の先生たちに密着しました。 日本の本州とほぼ同じ面積に、およそ50の民族、650万人が共存する「ラオス」。JICAのプロジェクトで途上国の現状を学ぼう...続きを見る

2018年9月17日

海洋博でカメ教室

ウミガメの生態についてもっと知ってもらおうと、15日、本部町の海洋博公園で自然教室が開かれました。これは、沖縄周辺に生息するウミガメの生態についてもっと知ってもらおうと開かれたもので、およそ80人が参加しました。 自然教室では...続きを見る

2018年9月15日

看護学校で宣誓式

看護師を目指す学生が看護への思いを新たにする「宣誓式」が14日、うるま市の専門学校で執り行われました。 「愛の灯」ともいわれるキャンドルライトを使った宣誓式には、ぐしかわ看護専門学校の2年生85人が参加しました。 宣誓式はこれ...続きを見る

2018年9月13日

宮古島の体育教諭が体罰

6月、男子生徒に殴る蹴るなどの暴行を加え、全治3週間のけがをさせた中学校教諭の男性が13日付で減給の懲戒処分を受けました。 県教育委員会によりますと、懲戒処分されたのは宮古島市内の中学校で体育を担当する男性教諭です。 6月、組...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.