モバイル決済でMESHを支援

3月8日から運航を再開する、民間の救急ヘリ「MESHサポート」をサポートします。

中国人観光客向けのスマートフォンを使ったモバイル決済サービス「ウィ・チャット・ペイ」を県内で運営する企業が、売上金の決済手数料の一部を「MESHサポート」に支援金として寄付することになりました。

2月にサービスが始まったばかりの「ウィ・チャット・ペイ」の加盟店は国際通り周辺の2店舗のみですが、運営会社では今後、医療費の支払いなどにも対応して、加盟店を増やし、MESHサポート支援の輪を広げていきたいとしています。