2017年7月21日

よみがえる古里 1935年の沖縄

82年前の沖縄の様子を写した写真展が21日から那覇市で始まりました。 写真展「よみがえる古里1935年の沖縄」。作品の数々は、1935年、当時の大阪朝日新聞の記者とカメラマンが連載取材のため沖縄各地を訪れ撮影したものです。2年...続きを見る

2017年7月20日

与那原大綱曳 大綱作り進む

8月20日に開催される与那原大綱曳の準備が着々と進んでいます。 与那原町では20日、大綱作りに使うわらの搬入作業が行なわれました。次々に運び込まれてくる大量のわら。その量、実に5トン以上です。わらとして準備されたのは、金武町屋...続きを見る

2017年7月17日

豊見城ハーリー大会

豊見城市では、16日、ハーリー大会が行われ、熱戦が繰り広げられました。 今年で10回目となる豊見城ハーリー大会。大会では市民ハーリー、職域ハーリーなど3つの部門に分かれ、全60チームが参加しました。 およそ600年前、当時の南...続きを見る

2017年7月14日

沖縄初上陸 「写真展 ねこ」

生き生きとしたネコの様子を切り取った写真展が7月15日から浦添市美術館で開催されます。 15日から浦添市美術館で開催される「岩合光昭写真展ねこ」。40年以上世界各地を回り、ネコを撮り続けてきた動物写真家の岩合光昭さんの作品およ...続きを見る

2017年7月13日

関西京都今村組の今村代表が浦添市長を表敬

いじめや引きこもりの少年たちが、踊りを通して立ち直るきっかけ作りの活動をしている「関西京都今村組」。沖縄公演を前に、代表の今村克彦さんが13日に浦添市役所を訪問しました。 関西京都今村組のダンスは、炎のダンス、魂の踊りなどと称...続きを見る

2017年7月12日

エンタメのワークショップを開催へ

エンターテインメントに携わる人材を育成するワークショップが開催されることになりました。 「ラフ&ピースツアー」は中高生が対象の一日完結型のワークショップで、アニメのクリエイターやお笑い、ダンスなどのパフォーマーなど各分野の第一...続きを見る

2017年7月7日

首里城復元25周年記念遺宝展

首里城が復元されて今年で25年になるのを記念した特別展示が7月7日から始まりました。 首里城は沖縄戦で焼失するも1992年に復元され、2017年で25年になります。会場には、これまで県内外に流出していて今回初公開となる王家ゆか...続きを見る

2017年7月6日

県産の三線普及へ 大物たちが活発な議論

県外産に押される県産品の三線を普及させようと、関係者らが活発に意見を交わしました。 実に75%が海外産で県内産は25%に過ぎないという三線。国の「伝統的工芸品」指定を目指し、7月6日に開かれた県産品の三線のブランド強化を話し合...続きを見る

沖縄の暮らしを伝える写真展

県内各地の祭りや、人々の暮らしを伝える写真展が浦添市で開かれています。 この写真展は2009年から全国各地の人々の暮らしをそれぞれの地域をテーマに写真集を出版し伝えている団体が、このたび沖縄の写真集を出版したことを記念して開催...続きを見る

2017年7月5日

外国人観光客に夜の沖縄を堪能してもらおう

年々増加する外国人観光客らに伝統芸能などを披露し、夜の沖縄を楽しんでもらおうというイベントが11日から始まります。 「ザ・祭・オキナワ」は沖縄への外国人観光客が増え続ける一方、夜を楽しむエンターテインメントがこれまでなかったこ...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.