2017年11月18日

おきなわ国際協力・交流フェスティバル

国際協力をテーマにしたフェスティバルが18日、浦添市で開かれています。 このイベントは、国際協力について理解を深めてもらおうと、JICA沖縄国際センターが主催するもので、オープニングセレモニーで河崎充良所長は「国際色豊かなフェ...続きを見る

2017年11月15日

子どもの健やかな成長願い七五三

11月15日は七五三です。那覇市の波上宮には朝から多くの親子連れが訪れています。 子どもの成長を願い、数え年で女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳の時にお祝いをする七五三。那覇市の波上宮では朝早くから晴れ着姿の子どもたちがお...続きを見る

人間国宝・比嘉聰さんが知事に認定の喜び伝える

2017年、人間国宝に認定された沖縄の伝統芸能「組踊」の太鼓演奏者・比嘉聰さんが県庁で知事に認定の報告をしました。 比嘉聰さんは名護市旧久志村出身の65歳。20歳から人間国宝の島袋光史さんのもとで組踊の太鼓演奏の修行を積んだほ...続きを見る

2017年11月11日

生徒達の力作ずらり 宮古地区中学校総合文化祭

宮古地区中学校総合文化祭が11日に開幕し、生徒たちの日ごろの学習の成果が披露されています。 2017年で23回目を迎えた宮古地区中学校総合文化祭。会場となった宮古島市の中央公民館には、宮古地区の15の中学校と特別支援学校の生徒...続きを見る

2017年11月9日

人工知能が描くアート 常識を超える世界を

きょうはアートの展示会が行われている、恩納村の沖縄科学技術大学院大学、OISTにやってきました。では、さっそく、あるアーティストのライブペインティングからご覧いただきましょう! 実は、今回お届けする秋の芸術の主役、アーティスト...続きを見る

2017年11月8日

県出身の芸妓が母校で京舞披露

県出身で、京都の花街で活躍する芸妓が母校で京舞を披露しました。 8日、那覇市の上山中学校を訪れたのは京都・祇園の芸妓つる葉さんと、舞妓のまめ衣さん。那覇市のデパートで開催中の京都展に合わせ、京都の文化を沖縄の子どもたちへ紹介し...続きを見る

那覇市・真和志市合併60周年企画展

那覇市と真和志市との合併60周年を記念した企画展が、那覇市歴史博物館で開かれています。 琉球王朝時代、真和志は行政区域上、真和志間切と呼ばれ、那覇と小禄、首里の3つの間切に囲まれていました。1908年に真和志村へ、その後、19...続きを見る

プロ・アマの「やちむん」作品一堂に

沖縄の伝統工芸・「やちむん」の調査研究に携わる人々の作品を一堂に集めた展示会が那覇市で開かれています。 設立48年となる「やちむん会」は戦後の復興期に沖縄独自の文化であるやちむんの継承のために立ち上がり、調査研究や作品作りに励...続きを見る

2017年11月4日

裏側に興味津々 県立図書館でイベント

4日、那覇市の県立図書館で、見学ツアーなどのイベントが行われています。 来年(2018年)、旭橋に移転する県立図書館の「としょかんまつり」。このうち館内を探検するツアーには、家族連れなどおよそ20人が参加しました。 参加者は係...続きを見る

琉球王朝時代にタイムスリップ 古式行列

文化の日の3日、那覇市で、古の琉球王朝時代を再現するイベントが華やかに行われました。 琉球王朝時代に、国の繁栄と豊作を祈願して、1月3日に国王が首里城の周辺3つの寺を参拝した様子を再現した「古式行列」。公募で選ばれた今年(20...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.