2014年7月28日

Q+スポーツ部 燃える小学生バレー 剣士日本一をめざせ

身長167センチ、その長い手足を使ったダイナミックなアタック!西原クラブのエースとして活躍する彼女は、何と、小学6年生!! 村岡琉唯さん。おっとりした性格で闘争心を感じられない。そんな監督の心配をよそにひとたびコートに立つと、見せるこの表情。12歳の...続きを見る

知事選 与野党候補者擁立へ

11月の県知事選挙を巡りおととい仲井眞知事が3選に向けて、出馬することを表明しました。週末の動きをまとめました。 仲井眞知事「知事選挙に向かって頑張っていこうという決意を今日はしっかりと決意したところであります」 おととい、擁立を正式決...続きを見る

ゲート前 新たな柵設置で衝突

アメリカ軍キャンプシュワブのゲート前に27日夜、新たな柵などが設置され、翌28日には反発する市民らと警官隊がぶつかるなど騒然としています。 27日午後8時過ぎ、キャンプシュワブの2つのゲートが突然、機動隊によって封鎖されました。ついたてで隠しなが...続きを見る

地球温暖化対策実行計画 策定検討委員会

温暖化対策の実行計画を策定する委員会が、28日那覇市で開かれました。 中核市は法律により温暖化対策の実行計画の策定が義務づけられています。2013年、中核市に移行した那覇市でも温暖化やエネルギー・環境といった様々な問題の対策に向け計画策定を目...続きを見る

パレスチナ空爆やめて・市民団体が国連に要請

イスラエルのパレスチナガザ地区への攻撃を止めてほしいと28日、県内の市民団体が緊急声明を読み上げ国連に要請しました。 要請したのは、沖縄国際平和研究所や、沖縄YMCAなど、県内14の市民団体です。要請ではパレスチナ・ガザ地区ではイスラエル...続きを見る

おきなわ文学賞ことしは新部門も

県内の文学活動の発展をめざす「おきなわ文学賞」、創設から10周年となる2014年は、新たな部門も設けられることになりました。 2005年に創設された「おきなわ文学賞」は小説やシナリオなど8つの部門が設けられていて2013年は、5歳から92歳ま...続きを見る

ゲート前 新たな柵設置で衝突

アメリカ軍キャンプシュワブのゲート前に27日夜、新たな柵が設置され、反発する市民と警官隊がぶつかるなど騒然としています。 棚原記者は「午前6時です。キャンプシュワブのゲート前の様子が一変しています。これまではなかった新たな柵が設置...続きを見る

伊計島で自然と芸術の融合を楽しんで

アートを使った島おこし事業「イチハナリアートプロジェクト」が8月から伊計島で開かれます。 これは、廃校になった旧伊計小中学校を中心に集落に芸術作品を展示し、多くの人に見に来てもらうことで島の活性化につなげようと2012年から始まったも...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.