アートを使った島おこし事業「イチハナリアートプロジェクト」が8月から伊計島で開かれます。

これは、廃校になった旧伊計小中学校を中心に集落に芸術作品を展示し、多くの人に見に来てもらうことで島の活性化につなげようと2012年から始まったものです。

展示会は8月2日から2か月に渡り開かれ、2014年は県内外で活躍する45人の作家の作品およそ70点を紹介します。

うるま市の島袋市長は「島の景観と作品の融合を存分に楽しんでほしい」と話しています。