温暖化対策の実行計画を策定する委員会が、28日那覇市で開かれました。

中核市は法律により温暖化対策の実行計画の策定が義務づけられています。2013年、中核市に移行した那覇市でも温暖化やエネルギー・環境といった様々な問題の対策に向け計画策定を目指します。

28日、那覇市の城間幹子副市長は委員に委嘱状を手渡し「地球温暖化政策はまちづくりでもある。具体的で実効性のある計画の策定を期待します」と挨拶しました。

委員会では環境負荷が少なく持続的な発展が可能なまちを目指すなど計画の方向性を確認しました。那覇市では2014年度内に実行計画を策定し2015年4月から実施する方針です。