新型コロナの影響で、2020年4月を最後に見送られてきた警察官の服装や装備品の点検が、1年ぶりに実施されました。

通常点検は、服装や警察手帳、警棒など警察官の装備品を毎月点検するもので、62人が参加しました。

通常点検は新型コロナの影響で、2020年の4月以来の1年ぶりの実施で、2021年は、例年よりも警察官の間隔をあけたり、警笛を吹かないなどの対策が取られました。

沖縄県警察本部交通部玉城正道警部補は「コロナ禍で1年ぶりの点検ということで、日頃警察官が当たり前のようにやっている身だしなみ等を再度、本部長に点検していただき、気が引き締まる思いでした」と話します。

点検の後には、逮捕術の訓練も行われました。

沖縄県警本部 1年ぶりの通常点検