県内では7月14日も新型コロナの新規感染者は確認されませんでした。しかし、その一方でアメリカ軍関係者では、13日の夜、嘉手納基地で新たに1人の感染が確認されたことがわかりました。これでアメリカ軍関係の感染者は99人になりました。

県によりますと14日も県内では新たな新型コロナの感染者はいませんでした。これで3日連続での感染者ゼロとなりました。14日の発表ではアメリカ軍の施設内で感染者が急増していることを受け、アメリカ軍関係者らが出入りしたとみられる北谷町などの飲食店の従業員など、130人を対象にしたPCR検査の結果も含まれていましたが、全員が陰性だったということです。

しかし、その一方で新たに嘉手納基地所属の軍属1人の感染が13日の夜確認されたこともわかりました。

玉城知事「米軍で大量の感染者が出てから情報の共有はできておりません。これは一義的には基地を提供している日本政府の責任であるというのはしっかり申し上げたい」

14日の県議会でこのように述べた玉城知事は15日に上京しアメリカ軍関係者のアメリカから沖縄への移動中止や、感染者の行動歴の十分な情報提供などを政府に求める予定です。

14日の県の発表によりますと北谷町内でアメリカ軍関係者を隔離するため借り上げた民間のホテルが2つあることが新たに分かりました。

そして、アメリカ軍の発表では来週からはアメリカから沖縄に来る軍人や軍属については基地内の施設を使用するとしていますが、県内から外に出るアメリカ軍関係者については引き続き2つのホテルを夏まで使用するということです。

嘉手納基地で新たに1人感染 知事あす政府に要請