劇団四季 美しい日本語の話し方教室

劇団四季の俳優による「美しい日本語の話し方教室」が那覇市の小学校で開かれました。この教室は、劇団四季が2005年度から社会貢献活動として全国で行っていて2日は、垣花小学校5・6年生66人が直接指導を受けました。

俳優3人は、相手に自分の思いや意思を伝えるためには「話し方の練習が必要だ」と伝え同じ母音が続く連母音の発声方法などを分かりやすく教えていました。

児童らは、「俳優さんは、話しやすくて聞きやすくていい声だったのですごいさすがだなと思いました」「いつも母音など意識してなかったのできょうは、意識して、意識してみるときれいな言葉遣いができました」などと話していました。

劇団四季では、宮古島や石垣島でも話し方教室を行うことになっています。