沖縄に別府温泉「いい湯だな」

2016年の熊本・大分地震で被災した大分県の別府市が復興の証にと温泉で恩返しです。「別府温泉の恩返し」事業は、元気になった別府から全国へ感謝の気持ちを届けようと2017年5月から始まりました。

全国最終便となった浦添市の高齢者施設にはおよそ1トンの温泉が届けられ、入所者はさっそく足湯で別府の湯を楽しみました。

入所者は、「とってもいい気持ちです。(Q別府からお湯が届いたんですよ。)不思議ですね~。(Q別府行ったことあるんですか?)ありますよ~若い時何十年前。思い出します?そうですね~」などと話していました。

長野恭紘別府市長は、「元気になった別府の温泉を今度は私たちが直接持ってお配りをしたいということでこんなに喜んでもらえてよかったです」と話していました。泉質は弱アルカリ性の単純温泉、温かい贈り物に心も体もぽかぽかになったようでした。