地域をよりよくしようと活動している様々な団体が一堂に集ったイベントが5日、糸満市で開かれました。

イベントには、糸満市で活動する企業や自治体など46の団体が集まりました。糸満市の伝統漁業文化を象徴する帆掛サバニ。その全長は7m、帆の長さは6mにもなります。

パネルでは風の力を利用して進むサバニ文化復活を目指した活動などが紹介されていました。

ほかにも持ち寄られた子ども服を安く提供するブースや旗頭体験ができるブースも設けられ、訪れた人たちは思い思いに休日のイベントを楽しんでいました。