とぅばらーま大会

八重山の民謡を代表する叙情歌「とぅばらーま」の歌唱力を競う大会が13日夜石垣市で開かれました。

毎年旧暦の8月の13夜に開催される石垣市の「とぅばらーま大会」。

2016年はあいにくの空模様で歌詞のように美しい月を背にというわけにはいきませんでしたが、審査を通過した23人が自慢の喉を披露しました。

出場者はそれぞれの思いを込めて切々と歌っていました。審査の結果石垣市の今村尚貴さんが14回目の挑戦で念願の最優秀賞に輝きました。