15-01-13-03

県内のプロやアマチュアの写真家たちによる作品展が13日に那覇市で始まりました。

沖縄県写真協会主催の作品展は、1人1人に2.7メートルの空間が割り当てられ自由なテーマで、写真を展示しています。お金を撮影した写真をペイントし、不安な気持ちを抽象的に表現した作品や空間を最大限利用し、生きる喜びを2枚の写真で表した作品など個性豊かな空間が広がっています。

作品展は1月18日まで那覇市民ギャラリーで開かれています。