15-01-13-02

2月2日から始まる国道58号のバスレーンの一部延長について県民に広く知らせようというキャンペーンが13日から始まりました。

2月2日から朝夕のバスレーンが一部延長するのを前に13日那覇市天久では新たにバスレーンとなるのを知らせる横断幕とのぼりが設置されました。

また、渋滞緩和のため県民にバスの利用を呼び掛けるわった〜バス党」の党首と幹事長も応援に駆け付けました。

わった―バス党「バスレーン延長になりますよ〜。気を付けてね〜。私たち見て事故らないでくださいね〜。」

一方、延長される部分の道路の色が変わらないため運転中のドライバーが分かりにくいという課題もあります。県は、街頭キャンペーンを3月末まで続け、周知します。