最新ニュースラインナップ

2016年6月25日

まるごと八重瀬物産・観光と芸能フェア

八重瀬町の特産品や観光の見どころなどを紹介するイベントが那覇市で開かれ賑わいを見せています。 物産展一番の人気は八重瀬町の味覚を紹介するコーナー。今回は12店舗からおよそ60点の商品が並びました。 特設食堂では今回のフェアのた...続きを見る

タッグ強化し「けらま」発信

慶良間諸島の環境保全や情報発信を目的に、2014年に商工会や企業・団体などで発足した「チームけらま」が一般社団法人化し、今後の活動目標などについて会見を開きました。 「チームけらま」は慶良間諸島の国立公園指定が決まった2014...続きを見る

参院選序盤情勢 伊波さんが一歩リード

7月10日に投開票される参議院議員選挙について、QABと朝日新聞が情勢調査を行ったところ、序盤情勢は新人の伊波さんが一歩リードし、現職の島尻さんが僅かの差で続いています。 情勢調査は6月22日と23日、コンピューターで無作為に...続きを見る

在日米軍 服喪期間後の飲酒制限緩和へ

在日アメリカ軍は元海兵隊員による女性殺害事件の喪に服す期間を28日まで延長し、その後は制限を緩和すると発表しました。 在日アメリカ軍は事件発生後、5月24日から基地や自宅以外での飲酒を禁じ、午前0時までの帰宅を義務付けてきまし...続きを見る

日米韓の若者が詩の交流試合

日本、アメリカと韓国の若者たちが、ネット中継で詩を披露する交流試合が25日に那覇市で行われました。 ネット中継を使って行われたこの試合には日本、アメリカ、そして韓国の学生45人が参加。それぞれの詩を披露しました。 首里高校3年...続きを見る

2016年6月24日

“だから、私は語る” (4) 戦後も続いた過酷な体験

砂川 明俊さん「糸満売りというのは、行ったらだいたい話きくからそんな自由にはできないと。そういう苦労があったから自分は今あると思う。」 慰霊の日シリーズ4回目。沖縄戦を生き抜いた男性は、戦後すぐ糸満売りと言って7歳の年に身売...続きを見る

覚せい剤約600キロ密輸 男女4人起訴

5月に、那覇港に停泊していたヨットから見つかった覚せい剤およそ600キロ。那覇地方検察庁が6月23日、台湾の男女4人を起訴しました。 覚せい剤取り締まり法違反などの罪で起訴されたのは、台湾籍の李育慶被告(43)ら男女4人です。...続きを見る

参院選候補者の戦い

参院選の選挙戦は6月24日、3日目に入りました。序盤から、各陣営とも熱のこもった戦いを続けています。 参院選・沖縄県選挙区にはご覧の3人の方々が立候補しています。 現職の島尻候補の応援に訪れたのは、自民党の小泉進次郎・農林部会...続きを見る

南城市議会 公立保育所存続認めず

南城市で唯一の公立保育所の存続をめぐる問題で、6月24日、市民が提出した陳情書は退けられました。 陳情書に反対する城間松安議員は「公立保育所を民営化する方がはるかに大きいメリットがあると思います」と話し、一方、陳情書に賛成する...続きを見る

八重山 戦争マラリアの犠牲者を追悼 

慰霊の日の23日、石垣市では戦争マラリア犠牲者の追悼式が行われました。 「八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑」で行われた追悼式には、遺族や市民らおよそ250人余りが参加し犠牲者の冥福を祈りました。 八重山各地では戦時中、軍の命令...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.