伊江村で10月29日に続き、アメリカがパラシュート降下訓練を実施し、アメリカ兵がまたも着陸予定地を外れ、民間地に降り立たことが分かりました。

伊江村によりますと、30日午後2時50分ごろ、伊江島補助飛行場の上空で訓練を行っていたアメリカ軍兵士1人が約1.5キロ離れた伊江島空港の滑走路脇に着地したということです。これまでのところ、けが人の情報は入っていません。

伊江島きょうもパラ訓 また民間地に