福井照沖縄担当大臣が就任後初の来沖で知事と面談

先月27日に就任した福井沖縄担当大臣が就任後、初めて沖縄を訪れ、翁長知事と面談しました。

3日、県庁で開かれた面談で、翁長知事は福井沖縄担当大臣について「沖縄振興に精通しているので心強い」と歓迎しました。その上で、県側からは沖縄振興予算の確保や辺野古移設の断念、離島や過疎地域のバス路線の維持などを求める要望書を手渡しました。

これに対し、福井大臣は「県民の心に寄り添い、生活を豊かにする施策の実現に向け頑張りたい」と述べました。

福井大臣は3日,4日の2日間、普天間基地や那覇空港第2滑走路の建設現場などを視察する予定です。