ひなまつりフライト 女性スタッフで作業行う

3月3日の「桃の節句」にちなんで、那覇空港では空港の女性スタッフが中心となっておもてなしをするイベントが行われました。

「ひなまつりフライト」は航空業界で活躍する女性たちをPRしようと、空港のハンドリング業務を行うANA沖縄空港が企画したもので、コンテナを運ぶ車両の運転や貨物の出し入れなどの作業を女性スタッフが中心となって行いました。

また、搭乗客を琉装姿のスタッフがもてなすなど、ひなまつりの空の旅を盛り上げました。

航空業界における女性の活躍の場は、かつては客室乗務員というイメージが強かったですが、最近では飛行機の誘導など、ハンドリング業務を希望する女性も増えているということです。