小学生女子サッカー 全国準優勝でがい旋

静岡県で行われた小学生サッカーの全国大会で県勢初の準優勝に輝いた県内女子チームが17日夜、沖縄に戻りました。大きな拍手で迎えられたのは「プリンセス天妃」の選手達。

静岡県で開催された第31回全国少年少女草サッカー大会に出場し、15日の決勝戦で静岡のチームと対戦。PK戦で敗れ、惜しくも優勝は逃しましたが、大会4度目の出場で県勢初の準優勝に輝きました。

キャプテンの塩川心春さんは、「優勝はできなかったけど準優勝という嬉しい結果で、みんなで最後まで協力できたので良かったです」と話していました。選手達は、出迎えた父母らと喜びを分かち合っていました。