2月9日は寒気の影響で全国的に冷え込み、県内も各地で寒い朝となりました。

沖縄地方は大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で、9日の朝は曇りや雨となりました。各地の朝の最低気温は南城市糸数で11.6度、国頭村奥で10.7度を記録するなど、8日の朝に比べて2度から3度低くなりました。

那覇市では風も強まり、午前8時すぎに最大瞬間風速21メートルを観測。マフラーやコートなどで防寒対策をして通勤通学する人の姿がみられました。

沖縄気象台によりますとこの寒さはあすがピークとみられ、9日の日中も雲が広がりやすく、引き続き強い風にも注意が必要です。