QAB・ベトナムドラマ撮影スタート

QABとベトナム国営放送が制作する合作ドラマの撮影が8日から始まり、スタジオなどを使ったシーンが収録されました。

このドラマはベトナムから沖縄に留学してきた男性と沖縄出身の女性との出会いを軸に、豊かな沖縄の自然や文化を紹介します。

主人公は沖縄のテレビ局に勤務する女性という設定で、8日は主人公の男女が出会う那覇大綱挽の中継シーンなどがQABの社屋やスタジオなどを使用して撮影されました。

沖縄ロケは今月21日まで県内各地で行われ、ベトナムと沖縄で2017年1月から3月にかけドラマが放送される予定です。