北部訓練場 菅長官「年内に返還」

8日から沖縄入りしている菅官房長官は、北部訓練場を抱える東村長らと会談し「年内にも返還したい」と明言しました。

8日午後、名護市内で各町村長と会談した菅官房長官はヘリパッドを上空から視察したうえで「着実に工事はすすんでいる」として「移設工事を着実に進めて米軍に対しても年内に返還という形でこれから交渉していきたい」と話しました。

これを受け、東村の伊集盛久村長は記者団に対し「評価したい」と話し、改めて、工事の早期完了を菅官房長官に要請したということです。

菅官房長官は「年内には完成をする見通しである。地元の要望を踏まえる中で返還が実現するように取り組んでいく」としています。

菅官房長官は8日夕方から那覇市内で翁長知事とも会談する予定で、辺野古を巡る裁判で判決が言い渡されて初の公式会談でどのような話が交わされるのかが注目されています。