やんばるの特産品ずらり 産業まつり名護市で

やんばるの豊かな特産品などを揃えた産業まつりが、8日から9日の日程で、名護市で開かれています。

北部地域の農家の生産意欲の向上と、農産物や特産品をもっと知ってもらおうと開かれているやんばるの産業まつり。会場の21世紀の森体育館には、北部各市町村のブースが軒を連ねています。

やんばる特産のスイカやパイナップルは甘い香りを漂わせ、新鮮な野菜もどっさり。おなじみのシークヮーサーやアセロラを使ったフレッシュジュースなども人気を集めています。また、沖縄高専も自作のロボットを展示していて、訪れた人は楽しみながらやんばるの豊かさに触れていました。

やんばるの産業まつりは、9日夜8時までの開催です。