大型で非常に強い台風18号は、発達しながら北上していて、4日以降、大東島地方にかなり接近するおそれがあります。

大型で非常に強い台風18号は、2日午前9時にはフィリピンの東の海上にあって、1時間に25キロの速さで西北西に進んでいます。中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルです。

台風はこの後発達しながら4日から5日にかけて、大東島地方にかなり接近するおそれがあり、沿岸の海域では大しけとなる見込みです。

また沖縄本島地方も3日以降、風が強まる見込みで、今後の台風情報に注意してください。