2019年3月15日

市民らが「開かれた選挙」求め会見 その意図は 県庁記者クラブ

党や政治家が候補者を選ぶ際に、市民の声も反映してほしいときょう、市民の集まりが会見を開きました。この時期での会見にはどんな思いがあるのでしょうか? 「県民の声」100人の会「ガチガチに固まった固い姿勢を少しほぐしていきませんか、みんなでオ...続きを見る

潜入 八重瀬町の地下に巨大ダム

工事現場やビルの屋上など、普段は決して入ることができない「立ち入り禁止区域」その先には何があるのか?そこから何が見えるのか? 〝立ち入り禁止のその先〟にカメラが潜入します! 岩場から豪快に流れ落ちる滝。八重瀬町の最南端に...続きを見る

沖縄防衛局長「騒音被害科学的立証なし」に抗議

嘉手納基地の航空機騒音について、沖縄防衛局の局長が「騒音被害は科学的に立証されていない」と発言したことに対し、嘉手納町の住民らが抗議しました。 3月15日、沖縄防衛局前には、100人を超える市民らが詰めかけ、沖縄防衛局の田中局長の発言に、怒り...続きを見る

道路拡張で県が行政代執行

道路の拡張に伴う工事のため、県は3月15日行政代執行を実施しました。 15日、県による行政代執行が行われたのは南城市佐敷の国道331号の拡張が予定されている場所です。ここは、以前から交通事故が多く住民からは、道路の拡張を求める声がありました。 ...続きを見る

偽のドル札使用で米海兵隊員を逮捕・起訴

2019年1月、北谷町でタクシーの乗務員に偽のドル札を渡し、現金をだまし取ったとして、海兵隊員の男が逮捕・起訴されました。 警察などによりますと詐欺の容疑で逮捕・起訴されたのはキャンプシュワブ所属のアメリカ海兵隊伍長イライジャ・スクレッチング被告...続きを見る

看護大学で卒業式101人が看護の現場へ

看護の現場へと巣立ちました。3月15日県立看護大学で卒業式が行われました。 県立看護大学では看護学部や大学院の学生ら合わせて101人が家族や教職員に見守られる中巣立ちの日を迎えました。 嘉手刈学長が「社会がどのように変わっても、人間のいのち...続きを見る

那覇市議会 日米地位協定の抜本改定求める

那覇市議会は、15日、日米地位協定の抜本的改定を求める意見書案を賛成多数で可決しました。 那覇市議会では15日、日米地位協定を抜本的に見直して航空法などの国内法をアメリカ軍にも適用することなどを求める意見書案が提案されました。 我如古一郎総...続きを見る

全学徒戦没者の刻銘板を設置

沖縄戦で犠牲になった全学徒の人数を記した刻銘板の除幕式が、14日、平和祈念公園で執り行われました。 沖縄戦では師範学校や高等女学校など県内21校の生徒らが、「学徒隊」として動員され、多くの命が奪われました。2017年に建立された「全学徒隊の碑」で...続きを見る

災害時の障害者緊急受け入れで協定締結

大規模災害時に障害者を緊急に受け入れる施設の確保に向け、沖縄市と市内の施設が受け入れ協定を結びました。 沖縄市は、東日本大震災の際に、健常者の2倍以上の障害者が被害に遭ったとの報告などから、大規模災害時の障害者の避難・救護活動の一環として、施設との間...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.