がんじゅうへの扉 関節リウマチ 〜治療薬の最前線〜

つらい関節リウマチ。しかし治療薬の開発は日々進んでいます。関節の破壊を抑え込む生物学的製剤です。静岡市の田辺和義さんです。関節リウマチで8年前には寝たきりの状態でしたが、生物学的製剤の投与で症状は大きく改善しました。

Qリポート 伝えたいベトナムからの声

「シンチャオコー(こんにちは)」先週木曜日、空港でベトナムからのお客さんを迎えるメッセージシンガーの会沢芽美さん。この日、沖縄を訪れたのは、ベトナム戦争で巻かれた枯葉剤により結合性双生児として生まれた…

地産地消の飲食店に登録証

食の安全に対する消費者の関心が高まる中、県は県内の食材を積極的に活用した飲食店に登録証を交付しました。 「おきなわ食材の店」は県産の食材を半分以上使用した、いわゆる地産地消メニューが半分以上を占める県…

チャリティーコンサート 環境保全と青少年健全育成に

環境保全活動や青少年の健全育成を目的としたチャリティーコンサートが27日夜、うるま市で開かれました。このコンサートはライオンズクラブが呼びかけたもので、環境保全や青少年の健全育成に賛同する県内のアーテ…

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 うるま市石川 久場兼輝さん(85)

おじぃおばぁの命薬!きょうは、うるま市石川の久場兼輝(けんき)さん85歳です。49年前の津波で被災したとき、たくさんの支援をしてもらったことがきっかけで空き缶を集めて被災地などに寄付し続けているんです…