【中継】台風6号 猛烈な雨風に

大型で強い台風6号が、先島諸島に接近しています。24日にかけて記録的な大雨や暴風となるおそれがあり、厳重な警戒が必要です。宮古島市から中継です。

仲宗根啓介「宮古島市は時折、地面をうちつける音がするほど、激しい横殴りの雨となっていて、風も木が大きくしなるほど吹いています。けが人も出ています。市内では玄関の雨戸を閉めようとした80代の男性が風にあおられ屋内で転倒し、顔面を打撲するなどのけがをしました。また強風で標識が倒れたり木の枝が幹から折れ、歩道をふさいでいる様子が見られました。私が中継しているこの建物は電気がついているのですが、朝、市内を取材していましたら一部の地域で停電も起きていて、信号機が消えているところもありました。次第に強くなっていく雨風に島は厳重な警戒が続いています」

台風6号 宮古島・石垣島が暴風域に 厳重警戒を

大型で強い台風6号は、午前11時には、宮古島の南にあって、ゆっくりした速さで北北西に進んでいるとみられます。現在、宮古島が風速25メートル以上の暴風域に入っています。

台風はこのあともゆっくりと北上し、23日夜、先島諸島に最も接近する見込みです。宮古島や石垣島では瞬間的に60メートルの猛烈な風が吹き、家屋や電柱が倒壊するおそれがあります。

また、台風の速度が遅いため活発な雨雲が長時間かかり続け、警報級の大雨が同じ場所に降り続くおそれがあります。

一方、台風から離れた沖縄本島地方でも25日にかけて非常に強い風が吹くほか、多いところで1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。厳重に警戒してください。

台風6号 宮古島・石垣島が暴風域に 厳重警戒を

台風6号の被害状況

台風6号による被害も出ています。石垣市では強風にあおられで樹木や外灯の支柱が倒れ道をふさぐ被害がありました。また、石垣市内2カ所の避難所には20世帯26人が避難しています。

宮古島市では80代男性が雨戸を閉めようとしたところ風にあおられ転倒しけがをしました。

23日午前10時現在、宮古島地方で5160戸が停電しています。台風6号は動きが遅く、厳重な警戒が必要です。

台風6号 宮古島・石垣島が暴風域に 厳重警戒を