先島諸島を中心に猛威を振るった、台風13号による農林水産業への被害は、速報値で4億2600万円になっていることがわかりました。

県によりますと、9月4日から6日かけて先島地方を中心に大きな被害を出した、台風13号による農林水産業への被害は、9日の時点で4億2681万円に上っています。

とくに被害が大きかった宮古地区では、サトウキビ被害で2億4200万円あまり、風力発電施設のブレード破損などで1億5500万円の被害が出ています。