那覇市の新都心公園では、健康づくりのためのウォーキングイベントが開かれました。これは医師会が、年に2回、春と夏に実施しているもので、21日は少し、肌寒い一日となりましたが、時折のぞく晴れ間からの陽気と、ほどよい運動で400人の参加者はさわやかな汗を流していました。

参加した人たちは、「やっぱり健康維持で。気持ちいいです」「爽快ですね」「汗かいています。もう流れています」「ものすごく気持ちいいですね。子どもも楽しんでいるかな?(笑)」「歩くことから長寿復活に向けてみんなで楽しみながらやっていけたらなと思う」などと話していました。

主催者側は、10年後20年後の自分を見据えて、日ごろから健康維持に取り組んでほしいと、呼びかけていました。