北谷町が嘉手納基地からの騒音軽減を要請

嘉手納基地から発生する航空機による騒音の軽減を求めて、北谷町が防衛局に要請しました。

北谷町の野国町長は、3月に入って外来機が相次いで飛来しただけでなく、先週15日には役場の上空をオスプレイが飛行し、人口密集地を避けるとした日米合同委員会の確認事項に違反していると訴えました。

これに対して防衛局の中嶋浩一郎局長は「多方面に申し入れていく」と回答しました。

北谷町の野国昌春町長は「(町の測定器で)100デシベル以上とか、90デシベル以上とか。相当数増えているので、そういう意味では町民が相当うるさくなっているなと感じているだろうと思っています」と述べました。

北谷町では5月中旬ごろから騒音被害を受け付けるフリーダイヤルを設け、住民の声を広く集める方針です。