那覇市空き家対策審議会 市長に答申

生活環境の保全を図るため発足した那覇市空き家対策審議会から市長に答申です。

審議会の調査によりますと、那覇市では2016年度、470軒あまりの空き家が確認されています。

19日の答申では、空き家対策の計画案が城間那覇市長に手渡されました。城間市長は「近隣住民からは衛生面の不安が上がっている。しっかり現状を把握していきたい」と話しました。

那覇市空家等対策審議会の玉那覇兼雄さんは「(相続に関する)セミナーや相談会の窓口を那覇市で設けて対応する。地域住民と共に解決を図っていくことが大切かと思います」と話しました。

那覇市では対策計画をまとめ、4月以降立ち入り調査などを行う方針です。