沖縄タイムス芸術選賞 贈呈式

優れた芸術・文化活動の向上に貢献した人や団体に贈られる沖縄タイムス芸術選賞の贈呈式が19日、那覇市で行われました。

沖縄タイムス芸術選賞は、沖縄の芸術文化の発展を図ることを目的に、1966年に創設されたものです。51年目めとなる今回は、琉球古典音楽や美術など10の部門、13のジャンルから、大賞14人、奨励賞16人と1団体、功労賞5人と1団体が選ばれました。

贈呈式で、62年間、紅型の復興と技の保持に努めてきた金城昌太郎さんは、作業ひとつひとつに対する愛着を語り、「今後も沖縄の芸術文化の発展に努めたい」と想いを新たにしました。

受賞者らは、会場に集まった多くの家族や弟子達からの温かい拍手を受けて、喜びの表情を浮かべていました。