女子7人制ラグビー国際大会

女子7人制ラグビーの国際大会が沖縄で初めて開催され、熱戦が繰り広げられました。

18日から2日間、読谷村で行われた女子7人制ラグビーの国際大会には、日本代表の候補選手たちで作る日本の2チームと海外4チームの合わせて6チームが優勝を目指し激突しました。

7人制ラグビーは、タックルなどの迫力あるプレーに加え、15人制と同じ広さのグラウンドで行われることから、個人のスピードを生かしたトライも魅力の1つで、観客からは歓声が上がっていました

大会は総当たりの予選と順位決定戦が行われ、アメリカが優勝を飾りました。