沖縄から世界へヒーローを!

世界各国にご当地ヒーローを誕生させ観光促進につなげようと、海外向けの映像制作会社が豊見城市に設立され、2月7日に記者会見が行われました。

7日の会見には、制作会社の関係者や県の担当者などが出席しました。会見では、今後10年間で県の支援も受け、ベトナムやマレーシアなど東南アジア10か国にご当地ヒーローを創り、事業の収益金の一部は世界の恵まれない子どもたちの支援に充てると発表されました。

設立された会社は以前から、ご当地ヒーローのドラマを手がけるスタッフが2016年にタイで放送もスタートさせています。

沖縄のご当地ヒーロー「琉神マブヤー」も登場し、設立をPRしました。今後、県内でも撮影が行われる予定です。