将来のパパとママ 育児体験にチャレンジ

高校生たちが赤ちゃんと触れ合い、育児について学ぶ体験教室が那覇市で開かれました。

那覇市の金城児童館で行われた体験教室では、那覇西高校の生徒たち約40人が腹部に重りが入ったジャケットを着て妊婦の身体を疑似体験。また、遊びにやって来た赤ちゃんと触れ合いながら、子育て中の母親の話を聞くなど、育児の喜びや苦労について理解を深めました。

女子生徒は「赤ちゃんが欲しいと思いました」と話したほか、男子生徒は「子どもを育てるってどういうことかなっていうのをこれからまた勉強してみたいです」と話しました。

赤ちゃんの可愛らしさに目を細める高校生たち。今はまだ兄弟にしか見えませんが、見事なあやしぶりで将来は立派なパパとママになりそうです。