交通安全祈願祭

飲酒運転が後を絶たない中、中部の3市町村が合同で、この1年の交通安全を願う祈願祭を行いました。

この交通安全祈願祭は、北谷町、沖縄市、北中城村の3市町村が合同で行ったもので、地域のボランティアや警察官が、北谷交番の横の交通安全の塔で、この1年の安全を祈願しました。

その後、飲酒運転の根絶と交通安全への協力を呼び掛けながら、ドライバーに「みんなで一緒に」という意味と沖縄の方言の「マジュン」とかけて饅頭を配りました。

2015年、1年間で沖縄署管内で発生した飲酒絡みの人身事故22件のうち、1件は死亡事故となっています。