八重山で牛の初セリ

八重山では、2016年の牛の初競りが行われました。高値傾向が続いています。

畜産の盛んな八重山では、石垣市と竹富町の黒島に家畜市場があります。このうち、石垣市の八重山家畜市場では、初競りのセレモニーが開かれ、関係者が、2016年1年の取引の無事を祈願しました。

全国的な子牛不足により、このところ、子牛価格は高値傾向が続いていて、八重山家畜市場では、2015年の平均価格が59万円まで上昇しました。

13日競りにかけられたのは、生まれて10ヵ月前後の子牛でしたが、1頭80万円を超える高値が付く子牛も出て、場内からは拍手があがっていました。