15-01-18-02

世界遺産の今帰仁城跡では、全国でも一足早く17日から桜まつりが始まっています。本部町の八重岳とともに日本一の早咲きを誇る今帰仁城跡の桜まつりは、2015年で8回目。

17日に開かれたオープニングセレモニーでは3代目の北山王と王妃のお披露目のあと華やかな創作舞踊で祭りが始まりました。例年、この祭りは、世界遺産の今帰仁城跡をバックにライトアップされた寒緋桜が見ごろを迎えますが、2015年は寒さの影響などで、開花が遅れていて、まだ1分から2分咲きの状況です。

桜まつりは2月1日まで、来週には、見ごろを迎えるということです。