15-01-13-08

県内でホテル事業などを展開するかりゆしグループで、13日、社内成人式が開かれました。かりゆしグループでは、2015年、16人が成人式を迎え、13日はこの内13人が式に出席しました。

式で、平良朝敬CEOは、「観光客が700万人を超え、沖縄の観光は改革・変革の時代を迎える。成人として新たな一歩を築いてほしい」と新成人たちを激励しました。

新成人の男性は「ハイサイ!こんにちは。常識をわきまえた社会人になります」と話し女性は「仕事をして学んだことは表情の大切さと相手を許す心。これが身に着けられました。自分の表情を使い分けて接客するよう日々心掛けています」と話していました。

新成人には、1人ひとりの名前が入ったペンが記念品として贈られました。