翁長那覇市長は3日、辺野古を訪れ、稲嶺名護市長と心を一つに頑張りたいと知事選への意欲を改めて述べました。

午後4時半過ぎ座りこみが続く辺野古のテント村を訪れた翁長那覇市長はヘリ基地反対協の安次富共同代表から座り込みの歴史やシュワブ沖の現状の説明を受けました。

翁長市長は「堅い決意で一緒に頑張っていきましょう」と握手を交わしキャンプシュワブのゲート前に移動。抗議行動を続ける市民や稲嶺名護市長から歓迎を受ける中挨拶に立ちました。

翁長市長は「今日ここに参りまして稲嶺市長と握手をし心が一つになったお互いの心を一つにして頑張っていきたい」と話していました。

翁長那覇市長は建白書通り県民と一緒になって手を取り合って頑張っていきたいと知事選への意欲を改めて強く語りました。