台風の影響で休校となっていた学校が10日から再開し、学校に元気な子どもたちの姿が戻ってきました。

このうち那覇市の泊小学校には午前8時前、子どもたちが登校し、強い風や雨で校庭のあちらこちらに散らばった木の葉や枝などの掃除にとりかかりました。

児童たちは「掃除が大変です」と話し、学校が休みだったことについては「誰とも喋れなくてさみしかった」などと話しました。またごみ袋を手に「こんなに取ったよ」と話しました。

台風8号では、県内では初めて大雨で学校が休校となる事態になりました。子どもたちは約30袋分ものごみを集め、散らかっていた校庭をおよそ20分後にはきれいにしていました。