今回の台風では、けが人が36人出たほか、大雨の影響で土砂崩れが84件発生しています。

県のまとめによりますと、台風8号によるけが人は36人で、そのうち2人が重傷でした。土砂崩れは恩納村、名護市など16の市町村で84件発生しました。

建物の倒壊や全壊は那覇市や恩納村で3件、また半壊は3件、一部損壊は29件にのぼりました。

このほか船舶については、沖縄市や糸満市で船が転覆したり、係留中の縄が切れたりする被害が出ています。

また空の便では、10日にスカイマークが福岡発那覇行きの1便が欠航しましたが、このほかの便は各社、通常通り運航しています。