21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

2018年6月4日

「全国小学生歯みがき大会」 歯と口の大切さ学ぶ

6月4日から始まった「歯と口の健康週間」に合わせ、小学生の歯と口に対する健康意識を育むためのイベントが4日、那覇市内の小学校で行われました。 ライオンが毎年行っているイベントでは、全国で約3800校から21万人以上の児童が参加。松川小学校では約70人の児...続きを見る

「マブニ・ピースプロジェクト」始まる

沖縄戦の最後の激戦地となった糸満市摩文仁から、アートを通して平和を発信しようというイベントが始まりました。 6月4日から始まった「マブニ・ピースプロジェクト」。4回目の2018年は「平和への灯台」をテーマに、国内外31組のアーティストの作品が平和祈念資料...続きを見る

座間味村で制限給水開始

少雨傾向が続くなか、座間味村では4日から、4年ぶりに夜間の給水を制限します。座間味島の座間味ダムでは3日夕方から29ミリの雨が観測されましたが、貯水率は43.19%となっています。 また阿嘉島、慶留間島に給水するウタハ堰は、さらに厳しく30.84...続きを見る

地域のイモを応援 高校生がバイオ苗贈呈

島野菜の生産拡大につなげてもらおうと、高校生が育てたイモの苗が、八重瀬町に贈られました。贈呈式では、南部農林高校の生徒たちが育てた、サツマイモのバイオ苗12株が八重瀬町に贈られました。 バイオ苗を使うことで、種イモから育てるより害虫などによる...続きを見る

米軍基地に関する環境問題を考える

米軍基地に関連する環境問題について、専門家がわかりやすく説明する公開講座が3日、宜野湾市で開かれました。 名桜大学が企画した公開講座では、米軍機の騒音や基地内の土壌汚染について調べている研究者や環境NGOの代表3人が発表を行いました。 ...続きを見る

2018年6月3日

HIV検査普及週間

6月1日からHIV検査普及週間です。2017年県内では新たにHIVに31人が感染していることが確認されていて、県などが不安な人は早期に検査を受けるよう呼びかけています。 県によりますと、2017年県内ではHIVに31人が感染していることが確認され...続きを見る

0歳児からのコンサート

小さな子どもも親子で一緒に楽しめるコンサートが、3日、那覇市で開かれました。 幼い頃から良質な音楽に触れてほしいと、琉球交響楽団が3年前から開催しているこのコンサート。 子どもたちに人気の動物にちなんだ曲が賑やかに演奏され、手を大きく叩く子もいれば、生...続きを見る

石垣市風景計画見直しで住民会見

石垣市白保地区のリゾートホテル建設に反対している住民らが、1日会見し、石垣市が進めている風景計画の見直しは、住民の意向が反映されていないと問題点を指摘しました。 石垣市では、平成19年に県内で初めて、豊かな自然や美しい風景を次の世代に引き継ぐための風景計...続きを見る

第42回デンタルフェア

4日からの「歯と口の健康週間」に合わせ、3日県内各地では虫歯予防のためのイベントが開かれています。 このうち那覇市の会場には、主に2歳児を対象とした歯科検診や、歯磨きの大切さを伝えるおはなしコーナーが設けられました。県歯科医師会では、沖縄県の乳幼...続きを見る

2018年6月2日

鉄軌道の計画書を報告

鉄軌道の導入に向け、これまで意見を述べてきた県民会議に対し、県は先月策定された計画案を報告しました。 県では、那覇と名護を1時間で結ぶ鉄軌道の導入に向け、3年半かけて採算性や技術的な観点から検討を続け、2018年5月に計画案をまとめました。 ...続きを見る


21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.