おきでんシュガーホール新人演奏会をPR

3日に南城市で開かれる若手演奏家たちによるコンサートをPRしようと、オペラや器楽などのミニ演奏会が那覇市で開かれました。

県内外から国外まで、未来の音楽家を目指す若者たちによる「おきでんシュガーホール新人演奏会」。24回をむかえる伝統ある演奏会で、今回も厳しい審査を勝ち抜いた入賞者8人が出演します。

演奏会PRのため1日に那覇市で開かれたミニコンサートで、ソプラノの亀谷早紀さんはプッチーニのオペラからアリアを、また竹下未来菜さんはバッハの無伴奏チェロ組曲をファゴットで演奏。昼休みのオフィスビルに美しい音色が響きました。

演奏会は3日午後3時から、南城市のシュガーホールで開かれます。