オリオンビール 2017年度売上高増収

オリオンビールは2017年度の決算を発表し、売上高は前年度比101.3パーセントの262憶9300万円と増収となりました。

オリオンビールによりますと売上高のうち、ビール類の売り上げ数量は6万6112キロリットルで、特に海外・県外向けの出荷が伸びていて、今期から樽生の輸出を開始した韓国への売り上げが大きく伸び、前年度比115.1パーセントとなる3134キロリットル。県外への売上数量も9915キロリットルとなっています。

また、ホテル事業も好調な沖縄観光の追い風もあって、前年度比103.0パーセントの34億8200万円となりました。

一方で賃貸不動産の修繕費発生などにより、経常利益は32億7800万円、純利益は60周年記念事業費など特別損失が増えたため、23億4900万円となっています。