2016年11月9日

Q+リポート ベトナム戦争を体験した女性が見た沖縄

連日続く東村高江のヘリパッド建設への反対行動。この日、ベトナム戦争を体験した女性の姿がありました。 レ・リー・ヘイスリップさん。世界中で反戦平和を訴えている退役アメリカ軍人の団体「ベテランズ・フォー・ピース」の呼びかけで沖縄にやってきました。...続きを見る

楽園の海 秋のケラマ諸島

中川:楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。きょうは「秋のケラマ諸島」です。 長田:はい、11月になってもまだ暑いケラマの海に潜ってきました。 中川:さて、海の中に秋の気配はあるのでしょうか。早速、...続きを見る

トランプ氏 新大統領へ 沖縄への影響は

大国アメリカの新しいリーダーが決まりました。11月9日、開票が行われたアメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が新大統領に選ばれました。度重なる問題発言で注目を浴びたトランプ氏が大統領になると、沖縄へはどのような影響があるのか専門家に話を聞きました。...続きを見る

自民・茂木政調会長来沖 その目的は

11月9日自民党の茂木政調会長が普天間基地を視察。ヘリパッド建設問題を抱える北部の市町村長らとも面談しました。 茂木政調会長は、9日午前、普天間基地を視察したあと、地元野嵩地域の住民らと懇談し、普天間基地の早期閉鎖に取り組む姿勢をアピールしました...続きを見る

「枯れ葉剤2」民放連賞・最優秀賞を受賞

戦後も沖縄に残る深刻な汚染物質の問題を取材したQABのドキュメンタリー番組が、民放連賞・最優秀賞を受賞しました。 11月9日東京で行われた表彰式では、QABが制作した「枯れ葉剤を浴びた島2」に民放連盟賞・最優秀賞が送られました。 番組は、沖...続きを見る

土人発言「差別と断じることはできない」

東村高江のヘリパッド建設に反対する市民に対し、機動隊員が「土人」と発言したことについて、鶴保沖縄担当大臣は、参議院内閣委員会で「差別であると断じることはできない」と答弁しました。 鶴保大臣は8日の答弁の中で「人権問題であるかどうかの問題を第三者が一方的に...続きを見る

高校で食育の特別授業 マグロの解体も

高校生に食と健康について考えてもらおうと、地元の食材を活用した特別授業が9日、那覇市で行われました。授業を受けたのは、那覇西高校フードデザインコースの3年生27人です。 授業では栄養士による講話の後、泊漁港の職人によるマグロ解体の特別実演が披露さ...続きを見る

福州園をMICE誘致に活用 模擬パーティー

MICEイベントの誘致に向け、関係者を招いた模擬パーティーが8日夜、那覇市で開かれました。 福州園での模擬パーティーは、MICEイベント参加者の交流を図るプログラムへの活用を図るため、県が主催して開かれました。 8日夜は医学学会や美容業界な...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.