2016年10月25日

取壊し問題で揺れる那覇市民会館

さて、ここから特集です。こちらの建物の映像は、1925年に完成した、県内最古の鉄筋コンクリート建築、旧大宜味村役場です。この建物が国の重要文化財に指定されることが決まった、というニュースを、先週の金曜日にお伝えしました。 一方ガラッと変わってきょうはある...続きを見る

チャーンを全国に誇れる地鶏に

九州沖縄山口のANN各局をつないでお送りするブロック企画、今回のテーマは「頑張ってます!」各県の頑張っている人たちにスポットを当てていきます。 1回目のきょうは、沖縄からです。沖縄には「チャーン」という天然記念物に指定されてい...続きを見る

県議会 差別的発言で抗議決議へ

機動隊員による差別的発言を巡り、県議会の総務企画委員会は、発言に抗議する意見書案などについて議論しています。 25日の委員会では、与野党の委員が発言に至った背景などを質したのに対し、県警の重久真毅警備部長は、経緯を含めた事実関係を説明した上で改めて「...続きを見る

子どもたちの絵がラッピングバスに

路線バスに親しみを持ってもらおうと開催された図画コンクールの表彰式が行われ、最優秀作品が描かれたラッピングバスもお披露目されました。 「かなえ!夢バス図画コンクール」には、県内の小学校・特別支援学校186校から、合わせて1489点の応募があり、25日...続きを見る

県議会 不適切発言で28日も抗議決議へ

機動隊員による差別的発言を巡り、県議会の総務企画委員会は、発言に抗議する意見書案などについて議論しています。 東村高江でヘリパッド建設に反対する市民に機動隊員が差別的発言をしていた問題で10月25日の委員会では、与野党の委員が発言に至...続きを見る

レンタアップ車を海外輸出 実証実験でスタート

県内でレンタカーとして使った車両を海外に輸出する初の大規模な事業が始まりました。 これは県の実証実験の一環で、県内のレンタカー会社が中心となり初めて実施したもので、約半年間使用したレンタカー328台をスリランカに輸出します。 県内から海外に...続きを見る

波乱万丈の人生を絵画に 正子・サマーズ絵画展

戦前那覇市の遊郭に身売りされ戦後は渡米するなど波乱万丈の人生を過ごした女性の絵画展が10月那覇市で開かれています。 この絵画展は、9月、88歳で亡くなった正子・ロビンズ・サマーズさんの生涯を知ってもらおうと開かれたものです。正子・ロビンズ・サマー...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.