2014年7月4日

台風を想定した防災訓練

台風8号が発生し、週明けには沖縄にも影響が出てきそうです。4日那覇市では台風シーズンを前に、台風による集中豪雨・高潮を想定した防災訓練が行われました。 この訓練は、台風が沖縄本島と八重山諸島の間を通過し、本島、八重山地方に大雨洪水、高潮警...続きを見る

県漁連 はえ縄被害で米海軍に賠償請求始める

県内のマグロ漁船が相次いではえ縄を切断された問題で、県漁業協同組合連合会は、3日アメリカ海軍に対し被害の報告書を送付し損害賠償の請求手続きに入りました。 この問題は、2014年5月中旬から6月にかけて、沖縄本島の南西の海域で県内のマグロ漁船のはえ縄が、ア...続きを見る

尖閣戦時遭難死亡者慰霊祭

第2次世界大戦の最中尖閣列島近海でアメリカ軍の攻撃を受けて沈没した疎開船で亡くなった人たちの慰霊祭が石垣市で3日行われました。 この慰霊祭は1945年7月3日に石垣から台湾へ向かう途中アメリカ軍機の攻撃を受けた疎開船「第1千早丸」と「第5...続きを見る

合同企業説明会

2015年春卒業予定の学生を対象にした、合同企業説明会が宜野湾市で開かれました。説明会は、中小企業家同友会が、開いたもので2014年は、44社が参加。 真新しいスーツの学生らが真剣に説明に聞き入っていました。男子大学生は「会社自体が安定していると...続きを見る

首里城公園企画展 守れ!琉球の宝

沖縄戦などを経て行方が分からなくなっていた琉球王国の貴重な文化財を展示する企画展が4日から首里城公園で始まりました。企画展は琉球王国の崩壊から沖縄戦の歴史の中で、行方が分からなくなってしまった貴重な文化財を集めたもので、書跡資料や漆工品など22点が初公...続きを見る

熱中症患者増加で注意呼びかけ

梅雨明けし連日30度を超える日が続いていて、県内では熱中症患者が急増しています。県によりますと6月22日から28日までの1週間で23の医療機関を受診した熱中症とみられる患者は67人で県が6月に集計を始めてから最も多くなっています。 この1ヵ月...続きを見る

台湾で国際食品見本市

世界各国の食品を集めた国際食品見本市「フード台北2014」が台北市内で開かれ、沖縄県からも企業が参加し、にぎわいを見せました。 今回24回目となる「フード台北」には世界35カ国、3947のブースが出店。県内からは塩製品や健康飲料、泡盛などを扱...続きを見る

県外移設は手段としての公約だった

7月4日の県議会一般質問で仲井眞知事は4年前の知事選での公約について、「県外移設」は1つの手段だとの考えを示しました。 県民ネットの玉城義和議員は、4年前の知事選では普天間基地の移設について県内か県外かが争われ、仲井真...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.